ベトナム航空の最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > ベトナム航空、羽田-ハノイ線にA350-900XWB、2017年3月26日から

ベトナム航空、羽田-ハノイ線にA350-900XWB、2017年3月26日から

ベトナム航空(VN)は、2017年3月26日から羽田-ハノイ線に、エアバス社の最新鋭機A350-900XWBを投入する。

現行スケジュールでは、羽田-ハノイ線はA321で毎日1往復を運航している。

エアバス350-900は、2015年から営業運航に就いている中型ワイドボディ機で、ベトナム航空は2016年10月30日から関西-ホーチミン線に投入している。日本発着路線にはシンガポール航空やチャイナエアラインも導入している。

またベトナム航空では2017年6月1日から、毎日1往復している関西-ハノイ線のA330-200をB787-9で置き換える計画だ。

ベトナム航空はスカイチームに加盟しているが、スターアライアンスのANA(全日空)と業務・資本提携している。

便名 発時刻 着時刻 運航曜日 機材
VN385 羽田 16:35 ハノイ 20:00 毎日 A359
VN384 ハノイ 08:15 羽田 15:05

プレスリリース:羽田-ハノイ線エアバスA350-900型機導入

記事カテゴリー: ベトナム航空 | 2017年1月26日

この記事に関する空港&航空券ガイド

Facebookでコメントする

前後の記事を読む