シンガポール航空の最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > シンガポール航空、燃油サーチャージ値上げ、2013年1月発券分より

シンガポール航空、燃油サーチャージ値上げ、2013年1月発券分より

スターアライアンスに加盟するシンガポール航空(SQ)は、2013年1月1日から2013年3月31日までの発券分について日本発着路線の燃油サーチャージを値上げします。

日本-シンガポール間は現行の片道12,000円から片道13,000円への値上げ、成田-ロサンゼルス間は現行の片道13,000円から片道15,500円へと改定されます。

シンガポール航空は成田、羽田、中部、関西、福岡からシンガポールへの直行便を運航しているほか、成田からロサンゼルスへの直行便も毎日運航しています。

2012年11月現在、シンガポール航空は3ヶ月ごとに燃油代の見直しを行なっており、2ヶ月ごとに見直しをしているJALやANAと比べて改定の間隔は長くなっています。

またロサンゼルス行きいついては、日系や米系エアラインよりも燃油代を低く設定している為、総額での航空券代を比較すると、お得な場合も多くなっています。

記事カテゴリー: シンガポール航空 | 2012年11月16日

この記事に関する空港&航空券ガイド

ページ上部へ