春秋航空の最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > 格安航空会社の春秋航空が佐賀-上海線を就航へ

格安航空会社の春秋航空が佐賀-上海線を就航へ

中国の格安航空会社、春秋航空は佐賀-上海線を2011年中に就航することを佐賀県と合意した。有明佐賀空港と上海浦東空港を結び直行便が就航することになる。

春秋航空は中国・上海を拠点とする格安航空会社(LCC)で、日本には茨城空港や高松空港に就航している。いずれも上海線の定期便を運航しており、佐賀空港は日本発着路線としては3路線目となる。機材には茨城線や高松線と同じ180人乗りのエアバスA320型機を導入する予定。

有明佐賀空港は2011年8月現在、ANAの羽田線が運航しているのみで、国際線の定期便はない。上海線の就航に向けて国際線に対応した設備を整えることになる。

佐賀空港に上海への格安定期便、就航決定/佐賀のニュース :佐賀新聞の情報コミュニティサイト ひびの

記事カテゴリー: 春秋航空 | 2011年8月9日

この記事に関する空港&航空券ガイド

ページ上部へ