アシアナ航空の最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > アシアナ航空、燃油サーチャージ据え置き、2012年4月1日以降発券分

アシアナ航空、燃油サーチャージ据え置き、2012年4月1日以降発券分

スターアライアンスに加盟する韓国大手のアシアナ航空(OZ)は、2012年4月1日から5月31日まで発券分について燃油サーチャージを現行のまま据え置くことを決めた。

アシアナの日本発着路線における燃油代は、2011年10月01日発券分から変更はなく、日本-韓国線では片道2,500円のままとなる。その他の路線については以下の通り。

方面 燃油代
韓国 片道 2,500円
中国・香港・台湾 片道 7,000円
サイパン 片道 8,000円
ベトナム・カンボジア・フィリピン 片道 8,000円
その他東南アジア 片道 13,000円
インド・ハワイ 片道 16,000円
北米・ヨーロッパ・オセアニア 片道 25,000円

日本-韓国線の燃油サーチャージについては、ANAとJALが2012年4月1日以降発券分で片道2,200円に値下げすることを発表している。

記事カテゴリー: アシアナ航空 | 2012年3月2日

この記事に関する空港&航空券ガイド

Facebookでコメントする

前後の記事を読む