ニュージーランド航空の最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > ニュージーランド航空、2014年12月1日発券以降の燃油サーチャージ据え置き

ニュージーランド航空、2014年12月1日発券以降の燃油サーチャージ据え置き

スターアライアンスに加盟するニュージーランド航空(NZ)は、2014年12月改定分の燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を据え置く。

日本発着のニュージーランド路線は、2014年12月1日~2014年1月31日発券分まで、現行の片道21,000円、往復42,000円が引き続き適用される。

また航空運賃と燃油代のほかに、旅客サービス施設使用料2,090円、旅客保安サービス料520円、パッセンジャーセキュリティー料NZ$13.48、パッセンジャーサービス料NZ$35.92が往復分で加算される。

2014年11月現在、ニュージーランド航空は、成田-オークランド線、成田-クライストチャーチ線、同じスターアライアンスに加盟するANAがコードシェアしている。

便名 発時刻 着時刻 運航曜日 機材 飛行時間
NZ90(NH7950) 成田 18:30 オークランド 09:20 毎日 B789 / B763
NZ99(NH7951) オークランド 09:45 成田 16:55 毎日 B789 / B763 11時間10分
NZ95(NH7961) オークランド 23:55 成田 07:30 *翌日 木・金・日 B763 11時間35分

※運航日により使用機材、発着時刻、飛行時間が異なります。搭乗予定日のフライトスケジュールをニュージーランド航空ウェブサイトでご確認ください。

記事カテゴリー: ニュージーランド航空 | 2014年11月29日

この記事に関する空港&航空券ガイド

Facebookでコメントする

前後の記事を読む