シルクエアーの最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > シルクエアー、2015年5月30日からシンガポール-ケアンズ線を運航開始

シルクエアー、2015年5月30日からシンガポール-ケアンズ線を運航開始

シンガポール航空傘下のシルクエアー(MI)は、2015年5月30日からシンガポール-ケアンズ線の運航を開始することを発表した。

シンガポール発は月・木曜出発がダーウィン経由、土曜出発がケアンズ直行便となる。ケアンズ発は月・木曜出発が直行便、土曜出発がダーウィン経由での運航。

MI822便はシンガポール→ダーウィン→ケアンズ→シンガポール、MI828便はシンガポール→ケアンズ→ダーウィン→シンガポールでの運航経路となる。

運航機材には最新のB737-800を導入し、ビジネスクラスとエコノミークラスの2クラス制で、機内食を含むフルサービスを提供する。

シルクエアーの路線網は、ケアンズ就航で12カ国、49都市へと増え、グループのシンガポール航空と共に利便性が一層高まることが期待される。

便名 発時刻 着時刻 運航曜日 機材
MI822 シンガポール 01:40 ケアンズ 11:50
(ダーウィン経由)
月・木 B737-800
MI828 シンガポール 01:40 ケアンズ 10:20 B737-800
MI822 ケアンズ 12:40 シンガポール 17:20 月・木 B737-800
MI828 ケアンズ 11:10 シンガポール 17:20
(ダーウィン経由)
B737-800

プレスリリース:SilkAir to Fly to Cairns

記事カテゴリー: シルクエアー | 2014年11月5日

この記事に関する空港&航空券ガイド

Facebookでコメントする

前後の記事を読む