マレーシア航空の最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > マレーシア航空、燃油サーチャージ値下げ、2013年6月発券分より

マレーシア航空、燃油サーチャージ値下げ、2013年6月発券分より

マレーシアの大手航空会社、マレーシア航空(MH)は、2013年6月1日から燃油サーチャージを値下げする。

マレーシア航空が運航する日本-クアラルンプール線は、現行の片道155ドルから115ドルへ値下げとなり、往復では80ドルの値下げ幅となる。

また成田-ロサンゼルス線は、現行の片道180ドルから140ドルへ値下げとなる。

いずれもファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスで同額が適用される。また燃油サーチャージに加えて、航空保険超過負担料が一区間につき5ドルが徴収される。

2013年5月現在、マレーシア航空は成田-マレーシア線、関西-マレーシア線、成田-ロサンゼルス線で直行便を運航している。

2013年6月1日から7月31日発券分までの燃油代は下記の通り。

区間 2013年5月31日発券まで 2013年6月1日発券から
成田・関西-クアラルンプール USD155 USD115
成田-ロサンゼルス USD180 USD140

参考:燃油サーチャージのお知らせ

記事カテゴリー: マレーシア航空 | 2013年5月21日

この記事に関する空港&航空券ガイド

ページ上部へ