フィンランド航空の最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > マレーシア航空とフィンエアーがコードシェア便

マレーシア航空とフィンエアーがコードシェア便

ワンワールドに加盟するフィンランドのフィンエアー(AY)とワンワールド加盟を予定しているマレーシア航空(MH)は、2012年12月1日より互いにコードシェア便を運航する。

フィンランド航空の運航するヘルシンキ-アムステルダム線、ヘルシンキ-フランクフルト線、ヘルシンキ-ロンドン・ヒースロー線、ヘルシンキ-パリ・シャルルドゴール線には、マレーシア航空のコードシェアが設定される。

またマレーシア航空の運航するクアラルンプール-香港線、クアラルンプール-シンガポール線には、フィンランド航空のコードシェアが設定される。

2012年11月現在、ヘルシンキ-クアラルンプール間は直行便が運航されていないが、マレーシア航空はクアラルンプール-ロンドン線、クアラルンプール-香港線、フィンエアーはヘルシンキ-香港線などを運航している為、マレーシア航空とフィンエアーの主要路線を乗り継ぐことでアクセスの利便性が高まることが期待される。

プレスリリース:Finnair and Malaysia Airlines begin codeshare agreement

記事カテゴリー: フィンランド航空,マレーシア航空 | 2012年11月21日

この記事に関する空港&航空券ガイド

ページ上部へ