JALの最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > JAL、成田-ニューヨーク線にスカイスイート777を導入、2013年5月に

JAL、成田-ニューヨーク線にスカイスイート777を導入、2013年5月に

JAL(日本航空)は、2013年5月上旬から成田-ニューヨーク線に、ボーイング777-300ER型機の「SKY SUITE 777(スカイスイート777)」を導入すると発表した。

SKY SUITE 777(スカイスイート777)は、個室感を高めてフルフラットベッド導入したビジネスクラスや座席ピッチを広くした快適なエコノミークラスなど、全座席をリニューアルした新仕様。2013年1月に成田-ロンドン線へはじめて導入していた。

また機内でのインターネット接続を可能にする「JAL SKY Wi-Fi」の導入も進めており、ニューヨーク線のほかに成田-シカゴ線、成田-ロサンゼルス線、成田-ジャカルタ線でも使用になる見込みだ。

JALの成田-ニューヨーク直行便は、ファーストクラス(NEW JALスイート)、ビジネスクラス(スカイスイート)、プレミアムエコノミークラス(スカイプレミアム)、エコノミークラス (スカイワイダー)の4クラスで、毎日1便を運航している。

便名 発時刻 着時刻 飛行時間
JL006 成田 11:10 ニューヨーク 11:15 13時間5分
JL005 ニューヨーク 13:25 成田 16:25 14時間

※フライトスケジュールは変更になる場合があります。最新の時刻表をJALウェブサイトでご確認ください。

記事カテゴリー: JAL | 2013年3月5日

この記事に関する空港&航空券ガイド

ページ上部へ