JALの最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > JAL、羽田-伊丹線にファーストクラスを導入、2014年12月8日から

JAL、羽田-伊丹線にファーストクラスを導入、2014年12月8日から

JAL(日本航空)は、2014年12月8日(月)から羽田-伊丹線で使用しているボーイング767-300ER型機にファーストクラスを導入する。

2015年2月28日までのフライトスケジュールでは、東京と大阪を結ぶ1日4往復が対象となる。

国内線新インテリア仕様で、座席はファーストクラス5席、クラスJ42席、普通席205席の全252席の3クラス制となる。

JALが「国内線ファーストクラス」をB767に導入するのは初めてで、今後も同仕様の機材導入を進めていくという。

ファーストクラス導入機材で運航される、2014年12月8日~2015年2月28日の時刻表は下記の通り。

便名 発時刻 着時刻 運航曜日 機材 飛行時間
JL101 羽田 06:30 伊丹 07:40 毎日 B767 1時間10分
JL113 羽田 10:30 伊丹 11:40 毎日 B767 1時間10分
JL121 羽田 14:30 伊丹 15:40 毎日 B767 1時間10分
JL133 羽田 18:30 伊丹 19:40 毎日 B767 1時間10分
便名 発時刻 着時刻 運航曜日 機材 飛行時間
JL106 伊丹 08:30 羽田 09:35 毎日 B767 1時間5分
JL116 伊丹 12:30 羽田 13:35 毎日 B767 1時間5分
JL126 伊丹 16:30 羽田 17:35 毎日 B767 1時間5分
JL138 伊丹 20:25 羽田 21:30 毎日 B767 1時間5分

※フライトスケジュールは変更になる場合があります。最新の時刻表をJALウェブサイトでご確認ください。

プレスリリース:2014年11月21日 国内線ボーイング767にファーストクラスを導入

記事カテゴリー: JAL | 2014年11月25日

この記事に関する空港&航空券ガイド

Facebookでコメントする

前後の記事を読む