中国国際航空の最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > エアチャイナ(中国国際航空)、2012年3月25日より名古屋-北京線を増便

エアチャイナ(中国国際航空)、2012年3月25日より名古屋-北京線を増便

スターアライアンスに加盟する中国国際航空(CA)は、2012年3月25日からより名古屋-北京線を週11便、計22便を運航する。現行スケジュールでは毎日1往復となっており、週4往復の増便となる。

運航機材は現行便と同様のボーイングB737-800型機を使用する予定で、ビジネスクラス8席、エコノミークラス159席の2クラス制となる。

新たに設定される月・水・金・日曜日発の便は、中部発が午後となっており、日本国内の地方都市からの乗り継ぎも可能になる。また北京発は午前となる為、ビジネスや観光など訪日にも便利になスケジュールとなっている。

エアチャイナの中部-北京線は、全日空がコードシェアしている。また同路線は中国東方航空が毎日1便を運航しているほか、エティハド航空の中部-アブダビ線が北京経由で運航している。

便名 発時刻 着時刻 運行曜日
CA160 中部 09:20 北京 11:55 毎日
CA860 中部 13:10 北京 15:45 月水金日
CA859 北京 08:10 中部 12:10 月水金日
CA159 北京 16:55 中部 21:00 毎日

記事カテゴリー: 中国国際航空 | 2011年12月12日

この記事に関する空港&航空券ガイド

ページ上部へ