エアカナダの最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > エアカナダ、B787導入は2014年第1四半期に

エアカナダ、B787導入は2014年第1四半期に

エアカナダ(AC)は、ボーイングの新型旅客機であるB787の1機目を2014年の第1四半期にも受領する見込みであることを明らかにした。

ドリームライナーの愛称でも知られるB787は、世界に先駆けてANA(全日空)が導入したことで日本でも話題となったが、エアカナダでも37機を発注している。

エアカナダでは2014年にもトロント、バンクーバー、モントリオールの3大都市を発着する便に導入する見込みで、その後、カルガリー、エドモントン、オタワ、ハリファックスなどカナダ主要都市への路線網にも順次導入するとしている。

エアカナダはスターアライアンスに加盟するカナダの大手航空会社で、日本にも直行便を就航している。

記事カテゴリー: エアカナダ | 2012年3月6日

この記事に関する空港&航空券ガイド

Facebookでコメントする

前後の記事を読む