ティーウェイ航空はどんな航空会社?2レターコードや基本情報をまとめて解説

エアラインガイドTOP > 航空会社 > 韓国の航空会社 > ティーウェイ航空

ティーウェイ航空(TW)

2019年10月21日 更新

ティーウェイ航空(T'Way Airlines)は、2003年に韓星航空として設立された韓国の格安航空会社(LCC)。韓国のLCCとしては最も早く設立された航空会社でもある。一時期、経営難から全路線が運休となっていたが、2006年に運航を再開。2010年8月にティーウェイ航空へブランド名を変更した。

基本情報

英語表記T’Way Airline
2レターコードTW3レターコードTWB
アライアンス非加盟国・地域韓国
成田ターミナル第2ターミナル(空港第2ビル駅)
中部(セントレア)第2ターミナル
ツイッター@twayair_twツイッター日本

JAL、ANAとの提携

航空会社マイルコードシェア
JAL(日本航空)提携なし(JALのマイルは貯まらない)
ANA(全日空)提携なし(ANAのマイルは貯まらない)

※マイルの積算条件は、予約クラスや対象路線、対象便などによって異なります

日本から直行便のある都市

ティーウェイ航空は日本からの直行便就航都市として、ソウルへのフライトを運航しています。

就航する国・都市・空港

ティーウェイ航空が就航する国・都市・発着空港のリストです。

都市空港
韓国ソウル仁川国際空港(インチョン)

» ティーウェイ航空が運航する国際線路線と就航都市

ティーウェイ航空の日本発着路線

2011年12月20日から福岡-ソウル仁川線に就航予定。189席のボーイングB737-800型機で毎日2往復、計4便を運航する。

就航する日本国内の空港

ティーウェイ航空は日本発着路線、札幌・新千歳、福岡、佐賀、大阪・関西、北九州、熊本、名古屋・中部、成田、大分、那覇の各空港に就航しています。

韓国の就航都市

主な国際線の就航都市

国内線の主な就航都市

ティーウェイ航空が韓国国内で就航する主な都市一覧です。

» ティーウェイ航空の路線一覧

機材・機種の一覧

ティーウェイ航空が保有・運航する飛行機の機種一覧です。一部、発注済みで今後導入予定の機材を含みます。

ティーウェイ航空のニュース

» ティーウェイ航空のニュース

ページ上部へ