ジェットスター航空はどんな航空会社?2レターコードや基本情報をまとめて解説

エアラインガイドTOP > 航空会社 > オーストラリアの航空会社 > ジェットスター航空

ジェットスター航空(JQ)

2019年10月21日 更新

ジェットスター航空(JQ)はオーストラリアのメルボルンを拠点とする格安航空会社(LCC)。カンタス航空が設立した航空会社で、格安航空会社のヴァージン・ブルーに対抗する為とも言われている。カンタス航空はワンワールドに加盟しているが、ジェットスターは加盟していない。国際線では機内食、ソフトドリンク、機内エンターテインメントなどは有料で提供される。

※ジェットスター航空は、2015年4月8日より成田空港「第3ターミナル」を利用します

基本情報

英語表記Jetstar Airways
2レターコードJQ3レターコードJST
アライアンス非加盟国・地域オーストラリア
ラウンジジェットスターラウンジ
成田ターミナル第3ターミナル(空港第2ビル駅)
ツイッター@jetstarairwaysツイッター日本
リコンファーム必要なし

JAL、ANAとの提携

ジェットスター航空は、JAL(日本航空)とコードシェアで提携しています。対象便ではJALの便名で予約することができます。

航空会社マイルコードシェア
JAL(日本航空)提携なし(JALのマイルは貯まらない)あり
ANA(全日空)提携なし(ANAのマイルは貯まらない)

※マイルの積算条件は、予約クラスや対象路線、対象便などによって異なります

日本から直行便のある都市

ジェットスター航空は日本からの直行便就航都市として、ケアンズ、ゴールドコースト、台北・桃園へのフライトを運航しています。

就航する国・都市・空港

ジェットスター航空が就航する国・都市・発着空港のリストです。

都市空港
オーストラリアケアンズケアンズ国際空港
オーストラリアゴールドコーストゴールドコースト空港
台湾台北・桃園台湾桃園国際空港

» ジェットスター航空が運航する国際線路線と就航都市

ジェットスター航空の日本発着路線

成田-ケアンズ線、関西-ゴールドコースト線、関西-ケアンズ線を運航している。またケアンズ経由でシドニーへのアクセスも利便性が良い。日本発着路線は日本人の客室乗務員が乗務している。関西-台北-シンガポール線はジェットスター・アジア航空(3K)による運航。

就航する日本国内の空港

ジェットスター航空は日本発着路線、大阪・関西、成田の各空港に就航しています。

燃油サーチャージ

以前の発券期間(購入期間)で適用されていた燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)の一覧です。最新の燃油サーチャージは未確認です。

方面燃油代期間
オーストラリア片道 14000円2012年10月01日~2012年11月30日発券分
シンガポール片道 9000円2012年10月01日~2012年11月30日発券分
フィリピン片道 5000円2012年10月01日~2012年11月30日発券分

» ジェットスター航空の燃油サーチャージ

運航便にコードシェアする航空会社

ハブ空港

ジェットスター航空が拠点とし、路線網が集中するハブ空港です。多くの路線が発着するため、乗り継ぎで利用されることも多くなります。

» ジェットスター航空の主要路線

オーストラリアの就航都市

国内線の主な就航都市

ジェットスター航空がオーストラリア国内で就航する主な都市一覧です。

» ジェットスター航空の路線一覧

機材・機種の一覧

ジェットスター航空が保有・運航する飛行機の機種一覧です。一部、発注済みで今後導入予定の機材を含みます。

ページ上部へ