JAL(日本航空)はどんな航空会社?2レターコードや基本情報をまとめて解説

エアラインガイドTOP > 航空会社 > 日本の航空会社 > JAL(日本航空)

JAL(日本航空)(JL)

2019年10月21日 更新

日本航空(JL)はワンワールドに加盟する日本の大手航空会社。JAL(ジャル)や日航とも呼ばれている。国内線、国際線に路線網を持ち、2011年1月現在、世界18カ国に就航している。2002年に日本エアシステムと経営統合した。2005年にはワンワールドに加盟。2010年12月には子会社だったJALウェイズを吸収合併した。

» JAL(日本航空) 国内線の路線一覧

基本情報

英語表記Japan Airlines
2レターコードJL3レターコードJAL
アライアンスワンワールド国・地域日本
マイルJALマイレージバンク
成田ターミナル第2ターミナル(空港第2ビル駅)
羽田・国内線第1ターミナル
(モノレール:羽田空港第1ターミナル駅,京急:羽田空港第1・第2ターミナル駅)
羽田・国際線国際線ターミナル
(モノレール:羽田空港国際線ビル駅,京急:羽田空港国際線ターミナル駅)
中部(セントレア)第1ターミナル
リコンファーム必要なし

日本から直行便のある都市

JAL(日本航空)は日本からの直行便就航都市として、ホノルル、コナ、グアム、ニューヨークJFK、シカゴ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ボストン、サンディエゴ、シアトル、バンクーバー、ロンドン、パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、モスクワ、シドニー、メルボルン、台北・桃園、台北・松山、高雄(カオシュン)、ソウル、ソウル金浦、釜山(プサン)、香港、上海・浦東、上海、北京、広州、大連(ダイレン)、天津、マニラ、ハノイ、ホーチミン、バンコク、クアラルンプール、シンガポール、ジャカルタ、デリーへのフライトを運航しています。

就航する国・都市・空港

JAL(日本航空)が就航する国・都市・発着空港のリストです。

都市空港
アメリカホノルルダニエルKイノウエ国際空港
アメリカコナエリオン・オニヅカ・コナ国際空港・アット・ケアホレ
グアムグアムグアム国際空港
アメリカニューヨークJFKジョン・F・ケネディ国際空港
アメリカシカゴシカゴ・オヘア国際空港
アメリカサンフランシスコサンフランシスコ国際空港
アメリカロサンゼルスロサンゼルス国際空港
アメリカボストンジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港
アメリカサンディエゴサンディエゴ国際空港
アメリカシアトルシアトル・タコマ国際空港
カナダバンクーバーバンクーバー国際空港
イギリスロンドンロンドン・ヒースロー空港
フランスパリシャルル・ド・ゴール国際空港
ドイツフランクフルトフランクフルト国際空港
フィンランドヘルシンキヘルシンキ・ヴァンター国際空港
ロシアモスクワドモジェドボ国際空港
オーストラリアシドニーシドニー国際空港
オーストラリアメルボルンメルボルン空港
台湾台北・桃園台湾桃園国際空港
台湾台北・松山台北松山空港(タイペイショウザン)
台湾高雄(カオシュン)高雄国際空港(タカオ)
韓国ソウル仁川国際空港(インチョン)
韓国ソウル金浦金浦国際空港(キンポ)
韓国釜山(プサン)金海国際空港(キメ)
香港香港香港国際空港(ホンコン)
中国上海・浦東上海浦東国際空港(シャンハイプードン)
中国上海上海虹橋国際空港(シャンハイホンチャオ)
中国北京北京首都国際空港
中国広州広州白雲国際空港(コウシュウハクウン)
中国大連(ダイレン)大連周水子国際空港(ダイレンシュウスイシ)
中国天津天津浜海国際空港
フィリピンマニラニノイ・アキノ国際空港
ベトナムハノイノイバイ国際空港
ベトナムホーチミンタンソンニャット国際空港
タイバンコクスワンナプーム国際空港
マレーシアクアラルンプールクアラルンプール国際空港
シンガポールシンガポールシンガポール・チャンギ国際空港
インドネシアジャカルタスカルノハッタ国際空港
インドデリーインディラ・ガンディー国際空港

» JAL(日本航空)が運航する国際線路線と就航都市

JAL(日本航空)の日本発着路線

成田、中部、関西を中心に、世界各国へ直行便を運航している。2011年1月現在、南米、アフリカ、中東路線はない。日本-ハワイ路線については、成田、中部、関西の国内主要3空港から直行便を運航するしており、羽田線・札幌線にも路線網があるハワイアン航空と双方的にコードシェアしている。ハワイ関連では毎年12月に開催されるホノルルマラソンのメインスポンサーでもある。北米路線ではアメリカン航空とのコードシェア便も設定しており、2012年4月22日には成田~ボストン線、2012年12月から成田―サンディエゴ線に新規就航した。

就航する日本国内の空港

JAL(日本航空)は日本発着路線、青森、奄美大島、秋田、札幌・新千歳、福岡、山形、広島、函館、花巻、東京・羽田、大阪・伊丹、出雲、高知、新潟、大阪・関西、宮崎、熊本、小松、鹿児島、釧路、女満別・網走、松本、三沢、松山、名古屋・中部、長崎、成田、帯広、奥尻町、大分、那覇、札幌・丘珠、隠岐の島、岡山、利尻富士町、仙台、白浜町、高松、徳島の各空港に就航しています。

燃油サーチャージ

以前の発券期間(購入期間)で適用されていた燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)の一覧です。最新の燃油サーチャージは未確認です。

方面燃油代期間
北米片道 10500円2019年10月01日~2020年05月31日発券分
オセアニア片道 10500円2019年10月01日~2020年05月31日発券分
欧州片道 10500円2019年10月01日~2020年05月31日発券分

» JAL(日本航空)の燃油サーチャージ

運航便にコードシェアする航空会社

ハブ空港

JAL(日本航空)が拠点とし、路線網が集中するハブ空港です。多くの路線が発着するため、乗り継ぎで利用されることも多くなります。

» JAL(日本航空)の主要路線

海外の主な就航都市

JAL(日本航空)が主に日本の空港発着で運航する国際線の就航都市一覧です。

» JAL(日本航空)の路線一覧

機材・機種の一覧

JAL(日本航空)が保有・運航する飛行機の機種一覧です。一部、発注済みで今後導入予定の機材を含みます。

マイル(マイレージプログラム)

JALマイレージバンク

JAL(日本航空)のニュース

» JAL(日本航空)のニュース

ページ上部へ