エアアジアXはどんな航空会社?2レターコードや基本情報をまとめて解説

エアラインガイドTOP > 航空会社 > マレーシアの航空会社 > エアアジアX

エアアジアX(D7)

2019年10月21日 更新

マレーシアのクアラルンプール国際空港を拠点とする格安航空会社(LCC)。2007年11月から国際線にも本格的に参入しており、クアラルンプールからオーストラリア、韓国、中国、ニュージーランド、インド、イギリス、フランスなどへの路線がある。2011年7月には全日空を共同出資し、LCCのエアアジア・ジャパンを設立したが、撤退して運航を終了している(現在のエアアジア・ジャパンは別会社)。また燃油サーチャージがかからない点も注目だ。エアアジア(AK)、タイ・エアアジア(FD)、インドネシア・エアアジア(QZ)はグループ会社。

基本情報

英語表記AirAsia X
2レターコードD73レターコードXAX
アライアンス非加盟国・地域マレーシア
羽田・国際線国際線ターミナル
(モノレール:羽田空港国際線ビル駅,京急:羽田空港国際線ターミナル駅)
リコンファーム必要なし

JAL、ANAとの提携

航空会社マイルコードシェア
JAL(日本航空)提携なし(JALのマイルは貯まらない)
ANA(全日空)提携なし(ANAのマイルは貯まらない)

※マイルの積算条件は、予約クラスや対象路線、対象便などによって異なります

日本から直行便のある都市

エアアジアXは日本からの直行便就航都市として、クアラルンプール、ホノルルへのフライトを運航しています。

就航する国・都市・空港

エアアジアXが就航する国・都市・発着空港のリストです。

都市空港
マレーシアクアラルンプールクアラルンプール国際空港
アメリカホノルルダニエルKイノウエ国際空港

» エアアジアXが運航する国際線路線と就航都市

エアアジアXの日本発着路線

2010年12月9日に羽田-クアラルンプール線に就航。LCCとして初めて羽田空港に就航したのがエアアジアXとなった。2011年11月30日より関西-クアラルンプール線に就航。2017年6月28日から関西-ハワイ・ホノルル線を就航予定。

就航する日本国内の空港

エアアジアXは日本発着路線、札幌・新千歳、福岡、東京・羽田、大阪・関西、成田の各空港に就航しています。

予約方法

エアアジアXの公式ウェブサイトからオンライン予約できる。ホームページの機能も充実しており、利便性は高い。

主な国際線の就航都市

海外の主な就航都市

エアアジアXが主にマレーシアの空港発着で運航する国際線の就航都市一覧です。

機材・機種の一覧

エアアジアXが保有・運航する飛行機の機種一覧です。一部、発注済みで今後導入予定の機材を含みます。

エアアジアXのニュース

» エアアジアXのニュース

ページ上部へ