チャイナエアラインはどんな航空会社?2レターコードや基本情報をまとめて解説

エアラインガイドTOP > 航空会社 > 台湾の航空会社 > チャイナエアライン

チャイナエアライン(CI)

2019年10月21日 更新

チャイナエアライン(CI)はスカイチームに加盟する台湾の大手航空会社。日本では中華航空とも呼ばれることが多い。日本発着路線が多く日本での知名度は高い。とくに成田からのハワイ・ホノルル直行便は、他社と比べてリーズナブルであることから、ハワイ行き格安航空券も人気がある。

基本情報

英語表記China Airlines
2レターコードCI3レターコードCAL
アライアンススカイチーム国・地域台湾
マイルDynasty Flyer
ラウンジDynasty Lounge
成田ターミナル第2ターミナル(空港第2ビル駅)
羽田・国際線国際線ターミナル
(モノレール:羽田空港国際線ビル駅,京急:羽田空港国際線ターミナル駅)
中部(セントレア)第1ターミナル
リコンファーム路線や特定の条件で必要

JAL、ANAとの提携

チャイナエアラインは、JAL(日本航空)とコードシェアで提携しています。対象便ではJALの便名で予約することができます。

航空会社マイルコードシェア
JAL(日本航空)提携なし(JALのマイルは貯まらない)あり
ANA(全日空)提携なし(ANAのマイルは貯まらない)

※マイルの積算条件は、予約クラスや対象路線、対象便などによって異なります

日本から直行便のある都市

チャイナエアラインは日本からの直行便就航都市として、台北・桃園、高雄(カオシュン)、ホノルル、ニューヨークJFKへのフライトを運航しています。

就航する国・都市・空港

チャイナエアラインが就航する国・都市・発着空港のリストです。

都市空港
台湾台北・桃園台湾桃園国際空港
台湾高雄(カオシュン)高雄国際空港(タカオ)
アメリカホノルルダニエルKイノウエ国際空港
アメリカニューヨークJFKジョン・F・ケネディ国際空港

» チャイナエアラインが運航する国際線路線と就航都市

チャイナエアラインの日本発着路線

羽田-台北・松山線、成田-台北・桃園線、成田-高雄線、新千歳-台北・桃園線、中部-台北・桃園線、中部-高雄線、関空-台北・桃園線、広島-台北・桃園線、福岡-台北・桃園線、宮崎-台北・桃園線、那覇-台北・桃園線のほか、成田-ハワイ・ホノルル線、関空-ニューヨーク線を運航している。

就航する日本国内の空港

チャイナエアラインは日本発着路線、札幌・新千歳、静岡、福岡、広島、東京・羽田、石垣島、大阪・関西、宮崎、熊本、鹿児島、名古屋・中部、成田、那覇、高松、富山の各空港に就航しています。

燃油サーチャージ

現在の発券期間(購入期間)で適用される燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)の一覧です。出発日に関わらず、発券した日を基準に適用されるのが一般的です。

方面燃油代期間
台湾(沖縄発以外)片道 2500円2019年10月01日~2020年01月31日発券分

» チャイナエアラインの燃油サーチャージ

運航便にコードシェアする航空会社

ハブ空港

チャイナエアラインが拠点とし、路線網が集中するハブ空港です。多くの路線が発着するため、乗り継ぎで利用されることも多くなります。

» チャイナエアラインの主要路線

台湾の就航都市

主な国際線の就航都市

国内線の主な就航都市

チャイナエアラインが台湾国内で就航する主な都市一覧です。

» チャイナエアラインの路線一覧

機材・機種の一覧

チャイナエアラインが保有・運航する飛行機の機種一覧です。一部、発注済みで今後導入予定の機材を含みます。

マイル(マイレージプログラム)

Dynasty Flyer

チャイナエアラインのニュース

» チャイナエアラインのニュース

ページ上部へ