エバー航空はどんな航空会社?2レターコードや基本情報をまとめて解説

エアラインガイドTOP > 航空会社 > 台湾の航空会社 > エバー航空

エバー航空(BR)

2019年10月21日 更新

エバー航空(BR)は台湾の大手航空会社。アライアンスには加盟していないが、2011年にスターアライアンスへの加盟を検討していることが明らかになっている。アジア各国のほか、ヨーロッパ、北米へ路線網が発達している。

基本情報

英語表記Eva Airway
2レターコードBR3レターコードEVA
アライアンススターアライアンス国・地域台湾
マイルInfinity MileageLands
ラウンジEvergreen Lounge
成田ターミナル第1ターミナル(成田空港駅)
羽田・国際線国際線ターミナル
(モノレール:羽田空港国際線ビル駅,京急:羽田空港国際線ターミナル駅)
リコンファーム必要なし

JAL、ANAとの提携

エバー航空は、ANA(全日空)とマイルとコードシェアで提携しています。条件によりANAのマイルが貯まります。

航空会社マイルコードシェア
JAL(日本航空)提携なし(JALのマイルは貯まらない)
ANA(全日空)ANAのマイルが貯まるあり

※マイルの積算条件は、予約クラスや対象路線、対象便などによって異なります

日本から直行便のある都市

エバー航空は日本からの直行便就航都市として、台北・桃園へのフライトを運航しています。

就航する国・都市・空港

エバー航空が就航する国・都市・発着空港のリストです。

都市空港
台湾台北・桃園台湾桃園国際空港

» エバー航空が運航する国際線路線と就航都市

エバー航空の日本発着路線

成田-台北線、羽田-台北線、札幌-台北線、中部-台北線、小松-台北線、関空-台北線、福岡-台北線を運航している。仙台線は大震災以後は運休している。日本発着路線はANAとのコードシェア便となっている。

就航する日本国内の空港

エバー航空は日本発着路線、旭川、青森、福岡、東京・羽田、大阪・関西、松山、名古屋・中部、成田、那覇、仙台の各空港に就航しています。

燃油サーチャージ

以前の発券期間(購入期間)で適用されていた燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)の一覧です。最新の燃油サーチャージは未確認です。

方面燃油代期間
台湾(沖縄発以外)片道 2500円2019年10月01日~2019年11月30日発券分
台北(福岡発)片道 4000円2014年10月01日~2015年01月31日発券分
台北(沖縄発)片道 2400円2014年10月01日~2015年01月31日発券分

» エバー航空の燃油サーチャージ

運航便にコードシェアする航空会社

ハブ空港

エバー航空が拠点とし、路線網が集中するハブ空港です。多くの路線が発着するため、乗り継ぎで利用されることも多くなります。

» エバー航空の主要路線

主な国際線の就航都市

海外の主な就航都市

エバー航空が主に台湾の空港発着で運航する国際線の就航都市一覧です。

機材・機種の一覧

エバー航空が保有・運航する飛行機の機種一覧です。一部、発注済みで今後導入予定の機材を含みます。

マイル(マイレージプログラム)

Infinity MileageLands

エバー航空のマイレージプログラムはエバーグリーンクラブ(Evergreen Club)。ANAマイレージバンクと提携しており、エバー航空と全日空のコードシェア便に限り、マイルの獲得ができる。

エバー航空のニュース

» エバー航空のニュース

ページ上部へ