エールフランスはどんな航空会社?2レターコードや基本情報をまとめて解説

エアラインガイドTOP > 航空会社 > フランスの航空会社 > エールフランス

エールフランス(AF)

2019年10月21日 更新

エールフランス(AF)はヨーロッパでは最大規模を誇るフランスの航空会社。2004年にオランダのKLMオランダ航空と経営統合しており、エールフランス‐KLMとして多方面で共同サービスを展開している。成田・関空からパリへの直行便を毎日1便運航している。

基本情報

英語表記Air France
2レターコードAF3レターコードAFR
アライアンススカイチーム国・地域フランス
マイルFlying Blue
ラウンジDepartures Lounge
成田ターミナル第1ターミナル(成田空港駅)
羽田・国際線国際線ターミナル
(モノレール:羽田空港国際線ビル駅,京急:羽田空港国際線ターミナル駅)
ツイッター@AirfranceFRツイッター日本@airfrancejp
リコンファーム必要なし

JAL、ANAとの提携

エールフランスは、JAL(日本航空)とマイルとコードシェアで提携しています。条件によりJALのマイルが貯まります。

航空会社マイルコードシェア
JAL(日本航空)JALのマイルが貯まるあり
ANA(全日空)提携なし(ANAのマイルは貯まらない)

※マイルの積算条件は、予約クラスや対象路線、対象便などによって異なります

日本から直行便のある都市

エールフランスは日本からの直行便就航都市として、パリへのフライトを運航しています。

就航する国・都市・空港

エールフランスが就航する国・都市・発着空港のリストです。

都市空港
フランスパリシャルル・ド・ゴール国際空港

» エールフランスが運航する国際線路線と就航都市

エールフランスの日本発着路線

成田からパリへ1日2便(AF275, AF277)、関空からパリへ1日1便(AF291)を運航している。また日本航空の成田-パリ線、羽田-パリ線はエールフランスとのコードシェア便。機材はボーリングB777。所要時間は約12時間半。またパリ経由でのフランクフルト、バルセロナへのアクセスも便利。

就航する日本国内の空港

エールフランスは日本発着路線、東京・羽田、大阪・関西、成田の各空港に就航しています。

燃油サーチャージ

以前の発券期間(購入期間)で適用されていた燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)の一覧です。最新の燃油サーチャージは未確認です。

方面燃油代期間
フランス(パリ) 片道 10300円2019年10月01日~2020年01月31日発券分
フランス(パリ)片道 13800円2019年08月01日~2019年09月30日発券分
フランス(パリ) 片道 13800円2019年08月01日~2019年09月30日発券分

» エールフランスの燃油サーチャージ

運航便にコードシェアする航空会社

ハブ空港

エールフランスが拠点とし、路線網が集中するハブ空港です。多くの路線が発着するため、乗り継ぎで利用されることも多くなります。

» エールフランスの主要路線

フランスの就航都市

国内線の主な就航都市

エールフランスがフランス国内で就航する主な都市一覧です。

» エールフランスの路線一覧

機材・機種の一覧

エールフランスが保有・運航する飛行機の機種一覧です。一部、発注済みで今後導入予定の機材を含みます。

マイル(マイレージプログラム)

Flying Blue

エールフランスのマイレージプログラムはフライング・ブルー(Flying Blue)として、KLMオランダ航空と共に設立。マイルの有効期間は20ヶ月だが、有効期間中に一度でもマイル加算対象便に搭乗すれば、有効期限はさらに20ヶ月延長される。日本での提携クレジットカードはフライング・ブルーVISAカードとフライング・ブルーJCBカードの2種類がある。フライング・ブルーでマイルを貯めるなら、ぜひ持ってきたいクレジットカードだ。

エールフランスのニュース

» エールフランスのニュース

ページ上部へ