チェジュ航空はどんな航空会社?2レターコードや基本情報をまとめて解説

エアラインガイドTOP > 航空会社 > 韓国の航空会社 > チェジュ航空

チェジュ航空(7C)

2019年10月21日 更新

済州航空(7C)は韓国の済州(チェジュ)を拠点とする格安航空会社(LCC)。2009年3月に日本への定期便を就航した。済州-ソウル線、済州-プサン線、済州-チョンジュ線などの国内線のほか、日本などアジア主要都市への路線網を拡大している。機材はボーイングB737-800(B738)に統一している。

※チェジュ航空は、2015年4月8日より成田空港「第3ターミナル」を利用します

基本情報

英語表記Jeju Air
2レターコード7C3レターコードJJA
アライアンスバリューアライアンス国・地域韓国
成田ターミナル第3ターミナル(空港第2ビル駅)
中部(セントレア)第2ターミナル
リコンファーム必要なし

JAL、ANAとの提携

航空会社マイルコードシェア
JAL(日本航空)提携なし(JALのマイルは貯まらない)
ANA(全日空)提携なし(ANAのマイルは貯まらない)

※マイルの積算条件は、予約クラスや対象路線、対象便などによって異なります

日本から直行便のある都市

チェジュ航空は日本からの直行便就航都市として、ソウル、ソウル金浦、釜山(プサン)、グアムへのフライトを運航しています。

就航する国・都市・空港

チェジュ航空が就航する国・都市・発着空港のリストです。

都市空港
韓国ソウル仁川国際空港(インチョン)
韓国ソウル金浦金浦国際空港(キンポ)
韓国釜山(プサン)金海国際空港(キメ)
グアムグアムグアム国際空港

» チェジュ航空が運航する国際線路線と就航都市

チェジュ航空の日本発着路線

関空-ソウル仁川線を毎日1便、関空-ソウル金浦線を毎日1便、名古屋-ソウル金浦線を毎日1便、北九州-ソウル仁川線を週3便(現在は廃止)、関空-済州線を週3便(水・金・日)運航している。2012年3月23日より名古屋・中部‐ソウル仁川線に就航。

就航する日本国内の空港

チェジュ航空は日本発着路線、静岡、福岡、大阪・関西、松山、成田の各空港に就航しています。

ハブ空港

チェジュ航空が拠点とし、路線網が集中するハブ空港です。多くの路線が発着するため、乗り継ぎで利用されることも多くなります。

» チェジュ航空の主要路線

韓国の就航都市

主な国際線の就航都市

国内線の主な就航都市

チェジュ航空が韓国国内で就航する主な都市一覧です。

» チェジュ航空の路線一覧

機材・機種の一覧

チェジュ航空が保有・運航する飛行機の機種一覧です。一部、発注済みで今後導入予定の機材を含みます。

機内食

格安航空会社であるものの、国際線ではソフトドリンクやおにぎりなどの軽食を無料で提供している。

チェジュ航空のニュース

» チェジュ航空のニュース

ページ上部へ